京つう

  ファッション・着物  |  北区

新規登録ログインヘルプ



CATEGORY:LIVE

☆☆☆hellbent lab. 通販shop☆☆☆

2008年12月09日

前進する姿勢

さてさて、最近本当に寒くなってきましたね〜face10

夕べは久々にマドナシ氏が主宰するライブイベント『スキマ産業』を観に
木屋町のアバンギルドへ行ってきました。

少し遅れて入ると既に人で溢れており、名古屋から来た「ICHI」さんの演奏が。
彼の演奏を見るのはこれで4回目です。
『一人音響オモチャ箱』と申しましょうか、昔のテレコから
コントラバス、シンバル、トランペット最後には
被っている帽子からクラッカー(パーティとかで鳴らすやつね)が発射されるわで。
観て、聞いて飽きさせないライブパフォーマンス!
ライブ終了後、竹馬に乗って帰っていったのはウケましたface02


さて次は、京都の至宝「勝野タカシ」さん!
勝野さんの演奏もほんと、二年振りぐらいに観ました。
ギター運指はやはりスゴい!
実は二年前の下京体育館での『ASOBOフェス』でも宮嶋哉行氏と共に
サウンドナビゲーターをして頂いたんです。

マドナシ氏が主宰するこの『スキマ産業』の良いトコロは
ボロフェスやみやこ音楽祭では呼ばない京都の最良質で長谷川健一氏など、
いわゆる「京都でもアンダーグラウンド色の濃いながら本物のミュージシャン」を
時折、ラインナップしているトコロ。
勝野さんの演奏を聞きながら、マドナシ氏と話していると、
「勝野さんを呼ぶのが今回の裏テーマの一つやったんですよ」と…。
僕はこの姿勢にとてもシンパシーを感じています。
いわゆる、若い子達が普段観る事のない本物のミュージシャンを入れることで、
演奏者と観客側の双方に刺激的で素敵な時間が生まれます。
次はぜひ、サイコウさんをお願いします!


そして、次はこのイベント主宰のマドナシ氏率いる「キツネの嫁入り」の演奏。
「最近、やたりとプログレ関係からイベントを誘われるんですよ〜」と(笑)
演奏が始まるや一年半ぐらい前に観たときの音と全然違い、危うさが無くなったというか
とても厚みのある演奏とアレンジ力がドーン!と増していてビビリました。
「こんなに演奏上手かった??」ってな感じで観ていてグイグイ引き込まれます!
アコーディオン担当のひーちゃんさんは、木琴やトライアングル、声を使い、
ライブ演奏でありがちは一本調子的展開を気持ちよく崩していき、
次はどんな展開かな?と思わせる期待感が。
確かに「これならプログレ畑の人達から十分、誘われるよなぁ」という演奏と楽曲ICON59
とても気持ちの良い演奏の時は目を瞑って聞いてしまうので、
最後の方は目を瞑っておりました。
時間の関係もあるんでしょうが、途中、チラッと即興演奏っぽい部分があり
この部分をもう少しだけ聞きたかった!
良い意味でマニアックになり過ぎない京都のプログレバンドやね!!
※プログレ(プログレッシヴ)とは演奏スタイルではなく常に前進するという『姿勢』です

その後の大トリ「石橋英子」さんも観たかったのですが、
人の多さと熱気で気分が優れず撤退。。。
帰りはクールダウンと【ASOBO】の打ち合わせを兼ねて
かもがわカフェでココアを飲み、オーナーの大ちゃんと来年も攻めで行こう!と話して
帰りにミスドでドーナツ買って帰宅。



久々に気持ちの良い夜でしたface02


同じカテゴリー(LIVE)の記事画像
出店終了後、前園直樹グループ&安藤明子さんライブへ
夕顔2days 大盛況でした
オリエンテーション & リハビリテーション ライブ!
安藤明子【オレンジ色のスカート】レコ発ライブへ
本日、お散歩ライブです
長谷川健一とオクノ修
同じカテゴリー(LIVE)の記事
 出店終了後、前園直樹グループ&安藤明子さんライブへ (2011-11-16 12:57)
 先日の2/5、パーカーハウスロールでの【夕顔】のライブ映像 (2011-02-23 22:17)
 夕顔2days 大盛況でした (2011-02-09 13:28)
 オリエンテーション & リハビリテーション ライブ! (2010-02-06 19:50)
 安藤明子【オレンジ色のスカート】レコ発ライブへ (2010-02-03 12:44)
 本日、お散歩ライブです (2010-01-16 12:16)

Posted by hellben lab. トッシー  at 01:02 │Comments(1)LIVE

COMMENT
どうもです。

お誕生日おめでとうございます!!

先輩っ!!(笑)
Posted by リヤル at 2008年12月11日 11:38
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。